アプリ「どうぶつあわせ」- HASMA

HASMA

アプリ「どうぶつあわせ Memory」

どうぶつあわせ

トランプ「神経衰弱」のお子さま向けアプリです。動物の絵を合わせます。 裏返しになっているカードに触ると表が表示されます。 2枚選んだ動物が同じなら「♪ピンッポンッ」と音が鳴ります。 違っていたら、また裏返しに戻ります。 同じ動物の絵を探して、合わせていきます。 全部のカードが表になるとはなまるがつきます。

はじめはカード4枚で、2組の動物の絵を合わせます。カードの枚数は12枚まで選べます。カードが増えるとだんだん難しくなります。 絵と音で楽しく遊べる知育アプリです。

動物の名前は日本語と英語で表示しているので英語の勉強にもなります。

「どうぶつあわせ Memory」の画面 「どうぶつあわせ Memory」の画面

特長

  • 電話帳など個人情報へのアクセスはありません。
  • インターネットへのアクセスもありません。
  • 裏返しになったカードのどれが、何の動物だったか記憶力をつけるお手伝いができます。
  • 音と絵で楽しみながら遊べます。
  • 公共の場所などでは音を消すこともできます。
  • 繰り返して遊びながら脳トレにもなります。

動作環境

アンドロイドを搭載したスマホやタブレット:Android 2.3以降 (概ね、2011年夏モデル以降)

ダウンロード

更新情報

  • v1.0.2
    タブレットで表示される動物の名前に英語が表示されない不具合を修正しました。
  • v1.0.1
    表示される動物にペンギンを追加しました。

動物合わせ【子ども向け】Lite

どうぶつあわせの試用版です。選べるカードの枚数が8枚までです。また広告を表示します。広告表示のためにインターネットへアクセスをします。